故宮博物館で美術品の知識を得る|美術品の買取ハウツー

女の人

アンティークを売るために

陶器

インターネットで査定

祖父の遺品整理をした時に思いがけずたくさん出てきたのが陶磁器や掛け軸などの骨董品でした。骨董品のコレクターだった祖父は骨董市やフリーマーケットなどへよく出かけ、掘り出し物を見つけたと言っては自慢していたものです。しかし家族の誰もが本気にはせず内心ガラクタだと思っていたのも事実です。それで骨董品をリサイクルショップか廃品回収にでも出そうと考えていました。ところがテレビの番組で祖父の骨董品に似たものが高額査定されていたのです。そこで骨董品買取店のインターネットのサイトで査定してもらうことにしました。これはサイトのフォームに必要事項を記入し写真を添付するだけの簡単なものです。その骨董品買取店の査定で思いがけず高額な買取価格が出たのです。

出張査定は無料

骨董品買取店にほかにも骨董品があることを知らせると出張査定に来てくれることになりました。これならお店に持ち込む手間もなく便利です。それに割れやすい陶磁器を運ぶのも大変です。査定は美術鑑定士という資格を持ったプロが行ってくれました。これは長年骨董品の仕事に携わった人が持つ資格でその鑑定眼は確かです。実際に鑑定してもらったところ、サイトよりさらに高額な査定金額になりました。ほかのガラクタだと思っていたいくつかの骨董品もかなり高額で買取してくれました。それもその場ですぐ現金にしてくれたのです。骨董品買取店の出張査定は手数料や出張費も無料でした。祖父の骨董品の査定額が良かったのは保存状態や手入れがよく、袋や箱がきちんと残っていたのも理由の一つです。